オンサイトスクリーン主催イベント

NEWS

2021年2月11日ボクシングチャリティーイベントLEGEND開催しました。

2021年2月11日東京・代々木第一体育館にて、ボクシングチャリティーイベント「LEGEND」を開催いたしました。 今回LEGENDでは、「新型コロナに負けない、リアルエンタテインメントを!」という合言葉の元、新型コロナウィルスと戦う医療従事者や患者を支援するチャリティーイベントとして開催し、WBAスーパー・IBF世界バンタム級統一チャンピオン井上尚弥選手をはじめとする...

READ MORE

検査装置のご紹介

新型コロナウィルスPCR検査を短時間で完了します。

  • PCR検査を最短20分で完了する超高速性能。
  • カートリッジ式だから汚染の心配なし。
  • 小型卓上、どこでも設置可能。
超高速PCRシステム

パソックRightGene

カートリッジ式サーマルサイクラー

本体基本仕様
製品名 パソック RightGene 1.0
処理対象 専用測定カートリッジ
昇温・冷却速度性能 最大上昇10℃/秒・最大降下10℃/秒
PCとの接続 USB2.0 Type-B×1ポート
定格電源圧 AC100AC100AC100~240V 50/60Hz
最大電流 3.6A
外形寸法(突起部を除く) 幅150×奥行259×高さ290 mm
重量 本体:8kg

オンサイトスクリーンは

新型コロナウィルスPCR検査を身近なものにします。

オンサイト(現地・現場)PCR検査の決定版です。

オンサイトスクリーンは

新型コロナウィルスPCR検査を身近なものにします。

オンサイト(現地・現場)PCR検査の決定版です。

短時間検査でも高い検査水準。

新型コロナウィルス陰性/陽性判定では、ウィルス量6ウィルスゲノムコピー/反応という高い検査水準。
※検査数値は開発メーカー調べ。

  • 新型コロナウィルスPCR検査では、「コロナウイルスに特徴とされるRNA遺伝子配列」を増幅させて、その存在を判断します。
  • 検体に含まれるウイルスの量(RNAコピー数)が、 「コロナウイルスのRNA配列」を増幅させるのに必要な量(検出限界のコピー数)以上あれば、増幅することができ、その存在を判断でき陽性となります。 一方、必要とされる量以下の場合、増幅できず(検出できず)、結果は、陰性となります。
  • つまり、PCR検査により判定ができるかできないかは元の検体に含まれるウイルスの量(RNAコピー数)に依存します。
  • パソックRightGeneは検出限界数値での最高水準を達成しました。
  • ウィルス量は、わずか6ウィルスゲノムコピーの反応で結果を判定。
【他社との比較】
逆転写及び遺伝子増幅時間 検出限界
検査に係る時間 1反応あたりいくつのウイルスゲノムコピーで判定が可能か
パソックRightGeneの検査水準
20〜30分 6ウイルスゲノムコピー/反応 以下
他社の検査水準
1時間以上 50ウイルスゲノムコピー/反応 以下
15分~1時間未満 100ウイルスゲノムコピー/反応 以下
15分未満 200ウイルスゲノムコピー/反応 以下

出典:国立感染症研究所 令和2年3月13日 新型コロナウイルス(2019-nCoV)の遺伝子検査法の性能評価について

事業のご紹介

■イベント事業
各種イベントの企画、制作、運営をいたします。このコロナ禍の状況下、安全で安心なイベントをご提案、運営いたします。
当社主催イベントのご紹介
■感染症検査事業
大規模なオンサイトPCR検査も短時間で実施。イベントやライブ、コンベンション等々、不特定多数の人々が来場する会場での短時間での大規模なPCR検査実施にお応えします。開催規模に応じたPCR検査チームを編成・派遣します。また、PCR検査チームを依頼先の検査数要望と所用希望時間に応じ自在に編成します。検査会場の設営、被験者の誘導対応、結果報告などすべてを一式パッケージで提供いたします。

※事前打ち合わせによる人数確認等、現地調査を経て、運用案・費用を提案させていただきます。